京都

お盆二日目京都へ。京都文化博物館---ハマムラ

京都三条から歩いてみた と言うわけで、お盆二日目は京都に芸術鑑賞に行くことになりました。昨日海水浴で焼けた背中がひりひりしてました。 京都に来るのもちょっと久しぶりかも。三条大橋より鴨川です。 この日はかなり天気が良かったのですが、風が結構吹いていて暑くはありませんでした。 ちょっと距離あるけれど京都文化博物館まで歩いてみることに。 京都文化博物館にて藤城清治展 三条通をまっすぐ歩くと京都文化博物館に到着します。 なかなか重厚な造りの近代建築です。ここは別館ということになっていて、旧日本銀...

お盆二日目京都へ。京都文化博物館---ハマムラの詳細を見る

サントリー山崎ウイスキー工場

サントリー山崎ウイスキー工場見学!何回目か・・・ サントリーウイスキー工場。 ・・・何度目だろう。 もう工場の説明は要らないので排除 という訳で美味しいウイスキーを頂きました。私はやはり山崎です。 スティールポッドも何回目でしょうか。 山崎ウイスキー工場は結構どなたをお連れしても喜んでくれます。 あ、結構このページでしつこく紹介していますがサントリーさんの回し者とかではありません。 本当好きなだけで・・・。 ...

サントリー山崎ウイスキー工場の詳細を見る

サントリー山崎ウイスキー工場(8)

ビール・ウイスキーミッションおまけ。我らが魚民へ ボスへの報告書は明日にすることにして、相棒とミッション終了の打ち上げに。 はい、お馴染み魚民ですね。 本来ならビアガーデン行きたいトコでしたが、またミッションが入るでしょう。 魚民は私と相棒の憩いの広場です。 さて、今日は相棒の店でゆっくりすることにしました。 プレモルの黒。良い泡だ。 本当今日はお疲れ様!! ...

サントリー山崎ウイスキー工場(8)の詳細を見る

サントリー山崎ウイスキー工場(6)

ウイスキー試飲室へ。山崎と白州をお好みで。 さて、和風庭園を通っていよいよ試飲室へ向かいます。 いよいよ試飲室へ向かいます。わくわく。 試飲室では山崎12年と白州12年が試飲出来ます。おかわりは無制限で時間は20分位です。 飲み方は自由にお願い出来ます。最初は水割り。 山崎12年。うまーい。 皆とても楽しそう。 山崎と白州はまるっきり味が違うウイスキーで、私は山崎のほうが好きです。相棒は白州が好きということです。 山崎は丸くて芳醇な味。白州は鋭くスパイシーな味。 ここは好みの分か...

サントリー山崎ウイスキー工場(6)の詳細を見る

サントリー山崎ウイスキー工場(7)

ウイスキー土産コーナー---その他ディスプレイ。余韻を楽しむ。 飲んだ後はお土産コーナーを散策します。 土産コーナー奥ではサントリーの歴史関係資料などが展示されています。 サントリーおじさんことアンクルトリスも居ました。 ポスターとかいろいろ。 中央にはででーんと山崎・白州・響の三すくみ。私は響が好きなのですけど。 トイレ横のスペースにちょっとしたギャラリーがあったりします。物凄くブルーなお部屋。 日本発の国産ウイスキーサントリーホワイト。 ニューポッド飲みたい方はこちら...

サントリー山崎ウイスキー工場(7)の詳細を見る

サントリー山崎ウイスキー工場(5)

ウイスキー熟成工程。天使の分け前は押えておこう。 ウイスキーの熟成室へ向かいます。 もう物凄い数のウイスキー樽。年代も味も様々。 さて、ここで説明が入ります。 右が4年、左が12年 少しわかりにくいのですが、左のほうが減っていて色も濃いのです。 熟成していると長い年月に少しずつ水分が蒸発していって減っていき、これを「天使の分け前」と言います。 鉄格子で囲っているのは樽ごと持っているオーナーさん用のものです。 この真ん中の樽がサントリーウイスキー第一号です。ちなみに中身は入っていません...

サントリー山崎ウイスキー工場(5)の詳細を見る

サントリー山崎ウイスキー工場(4)

ウイスキー蒸留工程。ニューポッドに酔いしれるべし。 次は蒸留工程に向かいます。 金色に輝く物体が蒸留釜です。 色々な形があって、対流のさせ方で味が変わるのです。 すっきりフラットなタイプは芳醇でやわらかい味の原酒を、真ん中に膨らみがあるタイプはクリアで香り高い原酒を。 蒸留釜からでた蒸気は一旦外へ配管を通って出て、液体になってここに戻ってきます。 さて、ここでさっきの四角い箱に戻ってきた液体「ニューポッド」の説明です。 あの瓶に入っているのがニューポッド。 ん???相棒に促され見て...

サントリー山崎ウイスキー工場(4)の詳細を見る

サントリー山崎ウイスキー工場(2)

ウイスキー工場見学まで。原酒の数々 ウイスキーに関する様々なものが展示されていて、飽きません。ふらふら見ながら皆さん時間を潰されているようです。 美しい原酒の数々。 樽の銘板。 サントリーの銘柄がディスプレイされています。 ...

サントリー山崎ウイスキー工場(2)の詳細を見る

サントリー山崎ウイスキー工場(3)

ウイスキー工程。---仕込み釜まで。 はい、いよいよウイスキー工場見学の時間がやってきました。 歩いて工場へ向かいます。 工場は古い建物で、とても歴史を感じるものです。 いよいよ工場突入です。まずは仕込み室。麦汁の甘い香りが充満しています。 こちらが仕込み釜です。 向かい側には熟成槽。非常に大きなものです。 ぐるぐると櫂のようなものが回っていて、ここでウイスキーの元が仕込まれる訳ですね。 ...

サントリー山崎ウイスキー工場(3)の詳細を見る

サントリー山崎ウイスキー工場(1)

ビール工場からウイスキー工場へ。見学受付。 長岡京から山崎へ。ボスの指令で、長岡京のビール工場から山崎工場へ行くことになりました。 駅から工場までの道のりはのどかなもので、田舎にあります。 おお、見えてきました。ほんのりウイスキーの香りが・・・。 では、ここからミッションスタート。 見学は30分毎なので、大体見学スタートまで少し時間があります。色々展示物も多いので見ながらしばし待つことにします。 これはウイスキーの樽を分解したところです。 こちらはウイスキーの原酒です。これら何十、何百とを...

サントリー山崎ウイスキー工場(1)の詳細を見る

サントリー京都ビール工場(4)

ビール工場試飲室。ザ・プレミアムモルツを堪能! いよいよやってきました。ここが試飲室です。 うまい!!! ビールはやっぱり泡が命ですな。ここではザ・プレミアムモルツとモルツが試飲でき、一人三杯までおかわりできます。 おつまみが一セット付いてきます。こいつとビールで20分楽しませて頂きます。 ビールの美味しい注ぎ方講座などが終盤で行われます。 うーん。楽しかった。今回のミッションはこれで終了と言いたい所ですが、ボスからもう一つのミッションを遂行するよう指令がきていました・・・。 と、言う訳...

サントリー京都ビール工場(4)の詳細を見る

サントリー京都ビール工場(3)

ビール工程。缶詰ライン---工場一周 この辺りが缶詰の工程ですね。ラインは稼動していませんでした。 こんな感じの機械でビールがどんどん充填されていきます。 缶詰の工程をビデオで説明。これが終わると出荷です。 サントリーの工場の制服はペットボトルから作られていたりします。うーん、エコだ。 ビールの樽の山です。さあ、お待ちかねの試飲に行こう。工場をバスで一周して試飲室に向かいます。 ...

サントリー京都ビール工場(3)の詳細を見る

サントリー京都ビール工場(2)

ビール工程。貯酒タンク---ろ過工程まで。凄い量のビール 向こう側の区切られたスペースが制御室となっています。 ここからビールが作られていくわけですね。 ビールタンク。すんごーい量のビールが詰っています。一つ欲しいな・・・。 ろ過室。小さくてわかりにくいと思いますがど真ん中にあるのがミクロフィルター。 ここでビールが濾過されて綺麗に透き通った琥珀色になるのです。 ろ過室の説明書き。このフィルタが物凄く細かい目のフィルターなのです。 ...

サントリー京都ビール工場(2)の詳細を見る

サントリー京都ビール工場(1)

ビール工場。---仕込み釜まで。二つの製法は押えるべし! 長岡京にあるサントリー京都ビール工場へ。 今回のミッションはここへの潜入です。 モンドセレクション三年連続最高金賞のサントリー ザ・プレミアムモルツ。 ちなみに、どうでも良くないことなので、声を大にして言いますが、「ザ」が重要で、サントリーの人はプレミアムモルツとは言わずに、必ずザ・プレミアムモルツと発音します。 サントリービール工場ご対面。 天然水の説明。サントリーのビールは山崎のウイスキーと同じく天王山系です。 これが仕込み釜...

サントリー京都ビール工場(1)の詳細を見る

コンテンツ配信

ビアガーデンレポート

コンテンツ

ビアガーデン・ビール関連レポート新着地域別

全国602店のビアガーデン掲載中!

2017年更新済み店舗467店!

ビアガーデンプロジェクトでは屋外型のビアガーデン・ビアテラス以外は一切掲載しておりません。